【デジタル書籍】『最初のトーク術』マニュアル【ちょいムズ編】~好印象&また会いたいと思わせるマル秘テクニック~(最初のトーク術マニュアル【ちょいムズ編】.pdf)

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(3564227 バイト)

はじめに…

今回この最初のトークカードという、異性との会話を基本としたカードを作らせて頂いた経緯として…

『異性と何を話していいのか分からない…』
『会話が盛り上がらないし話せるネタがない…』

というご相談を多く頂いておりまして…。ではそのきっかけを作れるカードがあれば比較的会話はしやすいのではないかと思い制作をしました。当初は婚活・恋活イベントで初対面の異性との会話で役立つというところにフォーカスし試作品を作成しました。試作品は通称『ラブカルタ』というラブ=愛という部分にフォーカスしてお題を構成したため人によっては抵抗のある内容もあり、これだと多くの方にうまく活用してもらえないと思い…試作に試作を重ね、最初のトークカードが完成しました。まさしく、最初のトークで話せるベタな内容からお互いの距離を縮める事の出来るちょいムズ編まで我ながらの一品になりました。近年では、結婚活動という言葉が発祥し結婚するためには自分から活動しないと結婚できない時代になってしまいました。これは昭和時代には無かった風潮で…数十年前までは結婚適齢期になると必然的に回りから(会社の上司や先輩からの)紹介やお見合いなどから【妥当な異性】を紹介され

【誰でも結婚出来る時代背景】

がありました。情報化社会や個人情報プライバシーが厳密になってきた近年では、結婚の善き時代は終了し自分の結婚は自分で何とかしないとならなくなってしまいました。時代が進むにつれ生きやすい時代になりましたが、逆に結婚できにくい時代に突入した関係で、人口問題、晩婚化、非婚化、少子化、過疎化、少子高齢化と様々な社会現象の起因に繋がっているものと思います。もちろん昔に比べて今の独身者が結婚を望まない人が多いかと言うとそうでもないと思います。けど昔に比べて結婚の環境が一変してしまったため簡単には結婚できない…。

【自分で何とかしないと結婚出来ない時代】

になってしまいました。今の独身者の恋愛力・交際経験が少ないのではないのです。一昔前よりは恋愛力は上達はしているかと思うのですが、現状では結婚に対しては自力で何とかしなければならず…。さらにいうと親世代は自力というよりはサポートの影響が大きく、この結婚活動においては経験したことが無いが故に具体的なアドバイスが出来ずに独身者は何をすればいいのかわからないという経緯があります。もちろん、親を始め社会として独身者の結婚を斡旋していますが、拍車をかけるように

【結婚するまでの情報量と恋愛経験と知識に折り合いがついておらず】

結婚したいけど…恋愛したいけど…うまくいかない…というところでつまずいている独身者が多いのも事実です。話がかなりそれましたが…。ではこの自力で結婚活動をしなければならない時代で結婚するのには…恋愛経験や知識を蓄えないとならないのですがそんなこと言っているとどんどん加齢するという現実が待ち構えており晩婚化の一途に繋がってしまっている現実があります。そんな時代背景の中私入倉が社会に出来る事…ということで

【結婚活動の適切なやり方さえ理解してしまえば比較的簡単に結婚出来る】

と言う事実が分析出来ましたので、書籍【結婚活動必勝マニュアル(当巻末に流れを記載)】にて結婚までの各ステップで起こりうるポイントやうまくいかない原因をまとめさせて頂きました。実際にマニュアルを読んでうまくいかない方法からうまくいく方法に切り替えただけでお付合いや結婚する方がおかげさまで増加しています。

『じゃあそれだけでいいの?』

と思ったときに実際には起こりうる問題として、基本の異性との会話を勘違いしている人や、生活習慣や仕事の関係で異性慣れしておらず恋愛経験不足から進展しない方もいるという基本のコミュニケーション不足が問題になるケースもありました。今回最初のトークか―ドをきっかけに異性とのトークを円滑にして、次の展開に進んで頂ければと思っております。トークカードの内容のほとんどは…私入倉の結婚活動経験からも実証済です。実は私入倉も婚活歴5年の活動経験があり当初は全くと言っていいほど会話が苦手で…そんな状態ですから異性からモテるわけもなく…と言う苦い経験を何年もしました。私は元々工学部出身で最初の就職先も機械の研究開発設計職でしたので、異性と会話するというよりは機械や材料の金属と触れ合っている時間の方が長かったです(笑)。でもそんな私入倉でも、会話のコツを理解してしまえば異性と会話がすることができるようになり…無事婚活歴5年で結婚することが出来ました。そういう意味では会話に苦手意識がある方がいますが、それは単なる経験不足で誰でも会話の仕方され理解してしまえば会話は確実に上達します。そこは自信を持ってもらっていいと思います。まずは会話の基本となるきっかけのお題は大切です。しっかりと基本をマスターして異性と楽しい会話をしてみてくださいね。
 ではそのトークカードについですが…。このカードは基本的な会話をマスターすることを目的としており、その具体的な内容として

『異性と何を話したらいいのか?』

と言う部分にフォーカスして具体的なお題で構成されています。トークカードマニュアルでは基本的なアドバイスとNGについてご紹介しており、各カードのポイントもまとめてあります。もちろんカードマニュアルが正解ではありません。そもそも正解などなく

【あなたの個性が相手に伝わり相手の個性を理解できる】

ことが大切です。あくまでもカードマニュアルはアドバイス的な立ち位置でご理解頂ければと思いますので、より具体的なカードの回答は控えてあります。個性が失われてしまいますので。そんなこといっても自分の回答に自信が持てないと言うときは入倉までメールまたは直接聞いてみてくださいね。最近の会話の傾向としては、

【自分では頑張って会話をしているがうまく次の展開に繋がらない…】

という方が多いのが現実問題としてあります。要は会話が盛り上がっていると自分では思ってもデートや連絡先の交換には至らないケースということです。これは会話のキャッチボールができていないことが要因です。本章の基本でお伝えしていますのでそこは確認してくださいね。異性との会話の仕方をしっかりと理解してお互い好印象になるようにぜひがんばってみてくださいね。最初のトークカードはお題が書かれたカードですが会話を円滑にするためのツールの一つです。くれぐれもカードのお題に問われ過ぎず、ときにはカードの話しから脱線して違う話題で盛り上がることもありですからね。

【ポイントは異性と次の展開にすすめるかどうか?】

であり

【会話が盛り上がること→連絡先の交換・デートには必ずしもならない】

ので注意してください。逆に会話が盛り上がらなくても相手に興味を持ってもらえれば連絡先の交換もデートも可能です。詳細は【結婚活動必勝マニュアル】に詳しく書いてありますのでご興味あればぜひ読んでみてください。
☆最初のトークカード【きっかけ編】
 ではここから最初のトークカードの構成についてご紹介します。

【きっかけ編】
【ちょいムズ編】

の2種類があり、各50枚のカードで構成されています。きっかけ編については、基本的に答えやすい日常的な内容やクローズドクエッション(YESもしくはNOで答えられる質問)に近い形で選択で答えられる内容構成となっております。ですので、なかなか異性と会話が出来ない場合や緊張したりでうまく盛り上がらない場合はまずはこちらのきっかけ編がおすすめです。答えやすいですし簡単な質問ですので万人受けする内容となっています。このきっかけ編を使ってまずは会話の基本

【会話のキャッチボール】

をマスターして頂ければと思います。もちろんカードの内容であるお題は大切ですが、基本のやりとりをマスターしないことには次には進めませんので注意してください。簡単で答えやすい内容だからこそまずは基本に忠実に何度も練習してください。できればカードが無くてもそのお題は使えるようになるまで練習できると効果が著しくなってきますよ。
☆最初のトークカード【ちょいムズ編】
 きっかけ編の中級編ということでチョイムズ編のご紹介です。こちらの質問は

【価値観や生活習慣、恋愛・結婚の考え方などがわかりやすく】

なっていますが、構成としてはオープンクエッション(YESまたはNOで答えられない)が中心ですので、考えた上での回答がほぼ必須となります。中には選択式のカードもありますが、それなりの理由が大切な要素になってきます。きっかけ編がある程度理解できて、基本の会話のキャッチボールが出来るようになりましたらこちらのカードに進んで頂ければと思います。もちろん、きっかけ編をマスターしないとちょいムズ編が使えないと言う意味ではありませんので同時進行でちょいムズ編の内容を考えながら基本の会話のキャッチボールを理解して頂くこともいいかと思います。



~目次~
会話の基本 ・・・・・18
1、恋愛コミュニケーション
2、会話のキャッチボール
3、聞き上手が会話上手
4、どんどん答えるのではなく、相手に聞かれたら伝える
5、共通点のある会話(共通点をどんどん増やすと親近感)
6、相手の興味がある内容
7、相手の話しは興味を持って聞く
8、知ったかぶらない、謙虚に話を聞く(聞き上手)
9、素直にすごいと思ったら褒める
10、今回がなければ次回はない(まずは好印象をゲットする)


NGの基本 ・・・・・31
1、反応がない…
2、年齢や詳細な住所など
3、マイナス発言
4、悪口や汚い言葉や身内ネタ
5、相手の会話の無関心(行動、発言)
6、いきなり距離を縮めすぎる事(馴れ馴れしくなる)
7、関係が浅いうちは、冗談でも相手をバカにしたり否定しない(誤解を招く)


お互いの距離が縮まって慣れてきたら…プラスに ・・・・・39
1、共有できる時間や体験
2、お互いの価値観
3、理想の結婚生活(仕事や家庭、家族、住居)
4、ライフスタイル
5、相手の興味があることを体験してみる

基本事項を理解してもらったところで実際の会話編です。
ちょいムズ編
~1~恋人が出来たら一緒に行きたい場所は? ・・・・・48
↓↓
~50~異性にもうちょっと気を使ってほしいポイントは? ・・・・・97
カード全50種類の解説(ポイント・NGトークなど)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する